結石の原因は生活習慣。愛犬の生活をチェック

ペット用品・ドッグフードの通販/販売なら帝塚山ハウンドカム

電話番号   ヘルプ・お問い合わせ よくある質問 ツイッター フェイスブック
【受付】10:00〜19:00 【休日】日/第1・第3土曜日 今月の営業情報
ご利用ガイド   ご利用ガイド [会社概要] [当店のこだわり]

アルカリ性尿の時・・・ストルバイト結石   酸性尿の時・・・シュウ酸カルシュウム結石
種類によって対策商品が変わりますので、商品紹介上部のアイコンをご確認ください。

アメリカでは、結石ができたり、膀胱炎になる犬はほとんどいないといわれています。 アメリカでの犬の庭で放し飼いの飼育はいつでもトイレに行ける環境下であったり、 運動量が多いため水分摂取量も多く、自然の摂理に会った運動と食事をしているため 動物本来が持つ免疫力を備えています。そんな生活スタイルが結石になる犬が少ない理由です。 日本では室内飼いの犬が多く、長時間の留守番を余儀なくされている子も多いため生活習慣に 問題がある犬が日本には多いことがわかります。

・加熱していない「生」の食事には尿PHを中性に落ち着かせます。

・生の食事に含まれるミネラルは有機で体への利用効率が良い上に、乳酸菌類がたっぷり
 と含まれている
ので膀胱炎の環境を整えてくれます。

・生の食事にはそれ自体に水分が多く含まれているので、水を飲まない子でも自然に
 水分が摂れます。

・生の食事は消化が大変良いため免疫力を上げ、膀胱炎から発症する結石の原因となる菌
 の侵入を防ぎます。

自然界で野生の食事をしている野生のオオカミには結石のような症状が現れることはまずありません。 天然の食事から良性菌類や有機ミネラルを摂っている狼に対して、現代長年飼われている多くの犬・猫は高温加工・乾燥を 施しているドライフードを主食にしているので、食事から膀胱内の環境を整えてくれる栄養を摂取できません。 ドライフードには極端に水分も少ないことも原因です。

だからこそ、サプリメントでPhをコントロールすることで、現代の食事による結石を対策してあげることをお勧めいたします。

しばらくの間(1〜2ヶ月)フードに少量の自然塩をふりかけて与えるといいです。(化学塩はダメ!)水をよく飲むようになり、膀胱内のミネラルやアンモニア濃度を薄め、結石をよく溶かします。

また、ドッグフードにお肉(生肉)を混ぜて与えるのも尿PHを酸性に傾けるように働くはずです。カルシウムを多めに与えても効果があります。マグネシウムと結合するリン酸塩にカルシウムが結合してリン酸マグネシウムになるのを防げます。

ストレスや肥満も結石の大きな原因になります。
運動や散歩をすることでストレスや肥満の解消にもなり、 運動することでのどが渇き飲水量が増えることが一番のポイントです。

飲水量が増えるとおしっこも増えます。
できるだけおしっこがすぐできる環境下においてあげましょう。 菌が繁殖する濃い尿になる前に排出させるのがポイントです。

ミネラルバランスの悪い食事により、ある特定の成分が尿中に異常に多くなることも 結石を形成する要因です!ドライフードにはプラス水分の食事を!

愛猫の悩みの多くに結石があります。そんな愛猫の泌尿器の健康をサポートする商品をご紹介!

>> 川瀬の健康通信 「愛犬・愛猫の腎・尿路結石と対処法」

Copyright © 2015 帝塚山ハウンドカム All Rights Reserved.