酵素

知っていますか?犬は野菜を消化できない!?

image074

犬は野菜を消化できない!?

犬は元々、肉食に近い雑食動物です。

雑食ではありますが、体内に野菜やフルーツを消化する消化酵素を持っていません。

ということは、野菜やフルーツを食べても、自分の力では消化・分解することができません。
分解できないので、その中から栄養を摂取することもできません。

えっ、野菜をあげてるけど意味ないの!?

野菜やフルーツを与える目的を、ビタミン、ミネラルなどの栄養補給とするならば、その目的を果たすとは言えませんが、野菜やフルーツには繊維質が含まれています。

繊維質には、

  • 腸内良性菌のエサとなり、腸内環境を整える。
  • 腸内の老廃物や有害物質を吸着し排出してくれる。
  • 膨満感でダイエット効果が期待できる。

などなど、健康にいい影響を与えてくれる働きがあるのです。
ですので、意味がないということはありません。

お悩み12

「じゃあ、犬に野菜は必要ないの!?」

先ほども述べましたように、犬は肉食に近い雑食です。
ということは、肉だけでは栄養バランスはよくありません。

犬の優れた栄養源は、草食動物の贓物、つまりお腹の中身です。
肉食動物が草食動物を食べる理由はそこにあります。

草花や穀物や豆類などを食べた草食動物の腸内には、草食物が消化分解され発酵された状態となっています。

犬では消化できない草食物を消化分解された状態で摂取することができるのが、草食動物の腸、臓物なのです。

そこには、吸収できる形になったビタミン、ミネラル、乳酸菌類など栄養タップリ!!
だから、肉食動物は、まず、お腹を割いて食べます。

犬や猫は、野菜やフルーツの栄養を自分で消化するのではなく、食物連鎖を通して摂取するのです。

だから、野菜やフルーツに含まれる、ビタミン、ミネラル、様々な栄養素は、犬や猫にとっても必要なのです。

野菜を分解した発酵野菜でスムーズな消化

当店で販売している「酵素パワー元気」は53種類の野菜やフルーツを発酵させ、その熟成したエキスを抽出し、そのエキスの抽出元、原材料を乾燥させて、粉末にしたものです。

すなわち、発酵野菜粉末ということです。

酵素パワー元気」は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など栄養がたっぷりついた繊維質で、原材料として使用した野菜やフルーツ類は、発酵することで、全てアミノ酸レベルに分解され、アレルギーや有毒性を一切持たない安全かつ、吸収率の高い栄養食となっています。

熟成した独特の甘味があり、おいしいのも特徴。

肉食動物の大切な栄養源、草食動物のお腹の中の栄養、その栄養に近い状態の「酵素パワー元気」で、犬が消化できない野菜を手軽に摂取する事ができます。

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. ドッグフードの酸化って?愛犬のフードの選び方と対策
  2. 犬にも人にも!免疫力には酵素の力と乳酸菌(プロバイオティクス)の…
  3. ミニチュア・ダックスフンドの性格、健康と美、病気、食事をまとめて…
  4. 今から始めよう!愛犬の夏の体調管理と暑さ対策。
  5. 消化酵素の無駄遣いが不調を招く?酵素の種類と働きについて。
  6. 愛犬の健康を考えるなら生肉・生骨が一番?
  7. 気をつけよう!梅雨~夏にかけての愛犬の食事管理
  8. 犬のルーツを探す旅
老犬馬肉

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

一番鶏のネック骨付き
歯石取りペンチ
PAGE TOP