健康

シニア犬の筋力低下・骨折予防に必要なビタミンD

image018

二種類のビタミンDが必要

動物にとって、太陽の恵みは計り知れない恩恵があります。

健康面で最も知られているのがビタミンDです。

ビタミンDはカルシウムの吸収率アップや筋力維持には欠かせない大切な栄養素です。

ビタミンDは食べ物から体内に取り込まれるものと、太陽の光(紫外線)を浴びることで、皮膚の内部で作られるものとがあり、体内のビタミンDを維持するためには両方共重要です。

どちらか一方だけでは不足しがちで、外に散歩に連れだせない幼犬の時期に骨折が多かったり、散歩に行けなくなった老犬の脚が弱るのが早いのもそのためではないでしょうか?

サプリや食べ物からだけ多量に摂取してもビタミンDは不足してしまいます。

動物にとって、日光浴(お散歩)がいかに大切かを教えてくれているのです。

外飼いが多かった昔はビタミンD不足はまずありませんでした。
ペット達も高齢化が進む中、様々な理由で外出しない高齢犬が増えてきたことや、冬季の日照時間の少ない時期に骨折が多いというデータもあるのです。

近年、ビタミンDが栄養学で注目され、数多くの研究が進む中、意外なことが色々と発見されてきています。

例えば、高齢犬(猫)の中で血中ビタミンD濃度が不足状態の個体が1割以上いる事、血中濃度が低下すると筋肉の衰えが目立つ事。

たとえ1日10分でも十分です。
積極的に外に連れ出してあげるよう心がけて下さい。

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. 犬にも人にも!免疫力には酵素の力と乳酸菌(プロバイオティクス)の…
  2. 夏に向けて始める愛犬の夏バテ対策
  3. 愛犬用タイルマットの選び方。8つのポイント
  4. 愛犬のお悩み、ズバリ解決します!(2)腎臓・結石・腸・関節
  5. 愛犬・愛猫の腎臓病の症状と治療方法。「腎臓」に負担をかけない食生…
  6. 「老犬チェック」で老犬の知識を知っておこう!
  7. 老犬・高齢犬の食欲がない・食べない悩みは加齢だけが原因?シニア犬…
  8. 【獣医師が解説】ケアフードを考える: テーマ「リパーゼブロック食…
帝塚山ハウンドカムASHU

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

愛犬用新鮮生馬肉
ハウンドカム食堂
PAGE TOP