スタッフレポート

スタッフがお届け!何でもレポートvol.7 「いわて近江牛生骨を食べる!」

前回のスタッフレポートで、「地鶏ネック骨つき」を試食した当店愛犬いわて。

「地鶏ネック骨つき」では、予想に反して、58秒というスピードで完食してしまい、
しっかり歯磨きをさせたい目的がやや達成できなかったので、
今回は、もう少し硬い「近江牛生骨」に挑戦してみました!

普段、硬いものをあまり噛まないいわてにとっては、
顎の強化も含めてしっかりと噛んでほしいものです。
(ちなみに硬いものを噛むと、脳の活性化、老化防止にも良いんですよ)

さて、早速、試食開始。

慎重派のいわてらしく、はじめは、ペロペロと舐めるところからスタート。

おいしいと気づくと奥歯で噛み始めました。

だんだん気分がのってきて、バキバキと音を立てながら、必死で噛んでいます。
これまた、予想以上の食べっぷりで結構短時間で生骨が短くなっていきます。

約5分で完食です。

やはり、鶏より牛のほうが硬いようです。
しっかり噛んでくれたので、歯磨きできて目的達成です!

ちなみに、最後まで手で持っていわてにとられないように与えました。
噛む力の強い子やしっかり噛ませたい子には、鶏より牛のほうが向いているかもしれませんね。
皆様も時々、生骨挑戦してみてくださいね♪(今回、いわては近江牛生骨のSサイズを食べました)



黒毛和牛の生骨

関連記事

  1. スタッフがお届け!何でもレポートvol.1 「歯石クリーンpro…
  2. スタッフがお届け!何でもレポートvol.15 「新発売・犬と猫の…
  3. スタッフがお届け!何でもレポートvol.24 「新発売サプリの食…
  4. スタッフがお届け!何でもレポートvol.14 「梅雨に活躍!ラブ…
  5. スタッフがお届け!何でもレポートvol.16 「発酵野菜粉末 酵…
  6. スタッフがお届け!何でもレポートvol.31 「紀州うめどりシリ…
  7. スタッフがお届け!何でもレポートvol.22 「腎パワー元気」
  8. スタッフがお届け!何でもレポートvol.10 「ミルク徹底比較!…
歯石取りペンチ

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

国産エゾ鹿生肉
  1. ポメペキ
国産エゾ鹿生肉
PAGE TOP