獣医師が解説心臓に関する記事

  1. 【獣医師が解説】愛犬・愛猫が心臓疾患にならないよう気を付けること

    始まって早々重い話になりますが、13歳ごろを境としてイヌの死因トップは腫瘍から循環器疾患に変わります。今回のテーマは「愛犬・愛猫の心臓疾患」です。よく見る心臓疾患名ペット雑誌を読んでいますと、イヌやネコがよく罹る心臓疾患…

馬肉小分けトレー

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

歯石取りペンチ
ハウンドカム食堂
PAGE TOP