注目のキーワード:

最近チェックした商品

スーパーお肉の日
腎臓に優しい食事特集

腎臓に優しく脂肪が控えめの特集メニュー

腎臓にやさしい
食事を見に行く
腎臓に優しく低脂肪の
(膵臓に優しい)食事
(現在のページ)
低脂肪で膵臓に優しい
食事を見に行く

セット商品から選ぶ

腎臓に優しく、かつ低脂肪のトッピング向けの手作りごはんをご紹介!

腎臓と膵臓に優しい低リン低脂肪セット7品目(冷凍配送)

食べて欲しい食事にトッピング利用出来る愛犬のための手作りごはん。
栄養成分が腎臓にやさしいだけでなく、低脂肪(0%以上〜2.5%以下)で膵臓にも配慮できる7品目セットです。
低リン、低ナトリウム、低カリウム、低脂肪の愛犬用手作りごはんになっております。

【セット内容】
・しじみと鶏肉のハト麦玄米煮×1トレー(約105g前後)
・馬肉と野菜の甘酒おかゆ×1トレー(約110g前後)
・体温まる白身魚の卵雑炊×1トレー(約120g前後)
・鹿肉のスープおじや×1トレー(約125g前後)
・ムネ肉とほうれん草のおじや×1トレー(約113g前後)
・鶏肉のガラスープおじや×1トレー(約125g前後)
・馬肉たっぷりボロネーゼ風×1トレー(約90g前後)
※手作りでトレーに盛り付けるタイプの商品のため、具や食材の入り具合等により内容量前後します。

4,500円(税込)

商品ページへ

腎臓と膵臓に優しい低リン低脂肪おやつセット(冷凍配送)

腎臓に優しく低脂肪のおやつ(冷凍)。楽しいおやつとして、トッピングとして、お薬包みにも使えるものもある4点セット。

・ひとくちテリーヌ チーズとタラ 100g×1
・犬と猫のためのヨーグルト 約360g×1
・しっとり蒸し鶏ステーキ 200g×1
・ぽてキューブ 100g×1

5995円(税込)

商品ページへ

腎臓と膵臓に優しいレトルトセット

腎臓にやさしい人気の安心レトルトパウチのうち、低脂肪な3つの味セット。
賞味期限も長めで常温保存できるので普段使い以外にも、お出かけやお泊り、もしもの時の保存食としても活躍します。

・愛犬の安心レトルト ササミと玉子のおかゆ 100g×1
・愛犬の安心レトルト 馬肉とかぼちゃのミルクがゆ 100g×1
・愛犬の安心レトルト 鮭の芋がゆ 100g×1

2,150円(税込)

商品ページへ

手作りごはんから選ぶ

毎日ごはん 雑穀鶏炊き込み/雑穀鮭めし 小分け6個入り(冷凍配送)

食べて欲しい食事にトッピングできる美味しくて体にやさしい炊き込みごはん!
水を少し足す、スープをかけると雑炊風にも簡単にアレンジ出来ます。

1,070円(税込)〜

商品ページへ

毎日スープ 小分け6個入り(野菜スープ、魚節スープが低脂肪)(冷凍配送)

毎日スープの野菜と魚節は低脂肪なので、脂肪を増やしたくない方にお勧め。水分補給や食事の美味しさプラスに大人気の商品です。

1070円(税込)〜

商品ページへ

しじみと鶏肉のハトムギ玄米煮 6個セット(冷凍配送)

しじみと鶏肉、じゃがいもに小松菜、玄米、はと麦が入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

馬肉と野菜の甘酒おかゆ 6個セット(冷凍配送)

馬肉、さつまいも、にんじん、キャベツにお米、甘酒とが入った美味しい一品

3,850円(税込)〜

商品ページへ

体温まる白身魚の卵雑炊 6個セット(冷凍配送)

タラ、卵、お米、しょうが、天然ダシが入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

鹿肉のスープおじや 6個セット(冷凍配送)

鹿肉、さつまいも、お米に天然ダシが入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

ムネ肉とほうれん草のおじや 6個セット(冷凍配送)

鶏むね肉、ほうれん草、お米に天然ダシが入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

鶏肉のガラスープおじや 6個セット(冷凍配送)

鶏肉、さつまいも、お米、鶏ガラスープが入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

馬肉たっぷりボロネーゼ風 6個セット(冷凍配送)

馬肉、トマト、にんじん、パスタが入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

馬肉のスープおじや 6個セット(冷凍配送)

馬肉、さつまいも、お米に天然ダシが入った美味しい一品。

3,850円(税込)〜

商品ページへ

栄養調節におすすめ。サポート商品から選ぶ

小食や偏食、お肉しか食べないなど、様々な理由により栄養バランスが心配な方や、栄養補助をしてあげたい方におすすめの商品。

毎日野菜 小分け6個入(冷凍配送)

洗い、刻み、茹でが済んでいるので解凍するだけでそのままあげられる、人気の小分けトレー入り冷凍野菜。

889円(税込)〜

商品ページへ

活性オメガ3オイル

腎臓にも膵臓にも良い事で知られるオイル。毎日少量ずつプラスしてあげる事がおすすめ。

2,420円(税込)

商品ページへ

ノンアルコール甘酒 発酵のめぐみ150g(プレーン/玄米)

低脂肪&低タンパクで高カロリー&栄養豊富なノンアルコール甘酒。

640円(税込)

商品ページへ

発酵野菜粉末 酵素パワー元気

50種類以上の野菜・フルーツを発酵熟成させて作ったパウダー。酵素の力で出来た野菜・果物の栄養を毎日簡単にプラスできます。

860円(税込)〜

商品ページへ

スーパー元気 100ml

低脂肪(0%)&低タンパク(0%)で高カロリー(300kcal/100ml)&栄養豊富な発酵野菜酵素ドリンク。

920円(税込)

商品ページへ

おやつ

腎臓への配慮が必要な子でも、少しであれば安心して与えてあげることが出来る低リンのおやつ!

おいもの膵ケアビスケハード

少し硬めのビスケット

810円(税込)

商品ページへ

果物ミックスボーロ

自然な甘みと風味たっぷり、サクサクした食感が病みつき! 果物ミックスは、さくらんぼ、バナナ、りんご(青りんご)の三種のお味が楽しめる!

710円(税込)

商品ページへ

犬と猫のためのヨーグルト約360g(冷凍配送)

生乳と水と乳酸菌のみで作られた安心して与えられるヨーグルト。
たっぷり28個入り、食事制限のある愛犬にもご利用いただける強い味方&人気商品です。

2,321円(税込)

商品ページへ

ひとくちテリーヌ チーズとタラ100g(冷凍配送)

ひとくちサイズの愛犬の体にやさしいおやつ。しっとりやわらかで仔犬からシニアまで。

1,439円(税込)

商品ページへ

ぽてキューブ100g(冷凍配送)

さつまいものひとくちおやつ。嗜好性が高くお薬包みにもなる便利なキューブ。
おやつ、トッピング、お薬包みにと大活躍します。

1,080円(税込)

商品ページへ

だし香る大山どりのしっとり蒸し鶏ステーキ200g(冷凍配送)

とっておきのご褒美おやつ。手で簡単に裂くことが出来て1枚ずつ取り出して解凍、ご使用いただけます。

1,155円(税込)

商品ページへ

ドッグフード

腎臓に配慮された低リン・低カリウム・低ナトリウムの療法食を始め、水分たっぷりのレトルトおかゆなどをご紹介!

01比較的低脂肪な腎臓用療法食

ナチュラルハーベスト キドニア【療法食】

良質なタンパク源としてリンが少なく、グリシニン豊富な大豆と鶏卵を使用し優れたアミノ酸バランス、ナトリウム量を制限。

3,740円(税込)

商品ページへ

ナチュラルハーベスト やさしいごはん腎臓ケア 70g【療法食】

腎臓に優しいレトルト療法食

506円(税込)〜

商品ページへ

02レトルト

水分たっぷりで柔らかく煮込んだ低リンのレトルト!療法食の食いつきサポートにもおすすめ!

安心レトルト ササミと玉子のおかゆ 100g

鶏ガラだしでじっくりと煮込み、愛犬の大好きな卵と鶏肉がたっぷり入ったおかゆ。療法食のトッピングや、食べない子にも便利に与えていただけます。

710円(税込)〜

商品ページへ

安心レトルト馬肉とかぼちゃのミルクがゆ 100g

馬肉の旨味と濃厚なヤギミルクの味わいで偏食気味の愛犬も食いつき抜群。

710円(税込)

商品ページへ

安心レトルト鮭の芋がゆ 100g

消化に優しいおかゆに鮭とお芋を加えた美味しいおかゆ。袋をあけたら鮭のよい香りが広がった愛犬も大喜び間違いないし!

750円(税込)

商品ページへ

あげ方について

01療法食にトッピングしても良いのでしょうか?

「療法食をあげるように言われましたがなかなか食べてくれません。色々な商品があるようですが、療法食以外のものを療法食にトッピングしてあげていいのでしょうか?」

どんなに優れた療法食であっても、食べてくれなければ意味がなく、何も食べないという事が体には一番良くありません。(カロリー不足は健康寿命に良くないため、療法食を十分に食べずに痩せてくる場合も注意が必要です)

療法食を十分に食べない、食いつきが悪いなどの場合、食べる事を優先して腎臓にやさしい食事をトッピングや混ぜ込んであげていただく事をおすすめさせていただいております。
人の場合もそうですが、食事療法では食事への楽しみを持ちながら無理なく続けること、十分に食べる事、週に1〜2度の楽しみも持つ事なども大切です。
食べたくないものを無理に食べる食事のための時間と労力、ストレスは、本人だけでなく、家族にとっても大きな負担となります。
「食べる事」は本来楽しみのひとつであるため、食事の時間が少しでも楽しみになってくれるよう「美味しく、楽しく」を重視しています。

02カロリー不足は(食事量が足りないと)何故良くないのでしょうか?

カロリーが不足すると自分の体(脂肪やタンパク質)を分解して糖質に変え、生命を維持するためのカロリーを補います。タンパク質を抑えているはずなのに、タンパク質(自分の体)を食べて補うような状態になります。

カロリーをしっかり摂る事で、タンパク質の消費を防ぎ、タンパク質の本来の役割である筋肉や皮膚、被毛、内臓、体の調子を調節するホルモンや、消化や代謝に必要な酵素を作る等の為に使うことが出来ます。 カロリーが不足すると消費するタンパク質が増える上に、筋力・免疫力などが低下して体が弱ってしまいます。
「療法食だけしか駄目」とこだわるのではなく、しっかり食べてもらう事に重点を置く事も食事療法においてとても大切です。
※犬の腎臓療法食ではカロリー不足を防ぎ、カロリー効率が最も優れ、嗜好性も高く腎臓の負担になりにくい「脂肪分」が高くなる傾向があります。

031回にどれ位あげたらいいのでしょうか?

基本的に食べて欲しい食事へのトッピング(併用利用)をおすすめさせていただいております。

トッピング量はフードの1〜2割程度を置き換えがひとつの目安になります。

ご利用される目的が、「メインのフードを食べて欲しい」という事であれば、メインフードを美味しく食べてくれるトッピング量をまず見つけていただければと思います。 どれくらいトッピングしてあげれば食べてくれるかは個体差があると考えられますし、メニューによって差が出る可能性もあります。食べてくれるためのトッピング量の目安がわかってきたら、トッピング量にあわせてメインのフードを少し減らして、肥満にならないよう体重の増減を見ながら調節してあげてください。
※迷われる場合はメニューごとにカロリーが記載されておりますので、今までの食事量(カロリー摂取量)を参考に置き換える形で調節して下さい。

04これだけあげても良いでしょうか?

総合栄養食やコンプリート食と記載のないものは「一般食」にあたるため、いつもの主食との併用がおすすめとなります。(おやつも主食にはなりません)
「食べる事」は大事ですので、食事量や健康状態を見ながら適宜調節してあげてください。

05健康な子にもあげていいのでしょうか?

問題ありません。トッピングや手作りごはんの1品として与えてください。

腎臓病の食事

01お肉をあげてもいいでしょうか?

大切なのは「バランス」になります。お肉も療法食の原材料には使用されており、「お肉だからあげてはいけない」というわけではありません。
例えば療法食をいつもの半分量しか食べることが出来ない日が続いた場合、タンパク質量も足りない日が続いているという事になります。お肉なら食べるというのであれば、お肉でタンパク質の不足分を補い、お肉にプラスしてタンパク質が控えめな食材(ごはん、おかゆ、甘酒、適度な脂分など)を併用しバランスを少しでもとってあげる事はひとつの方法です。(適度に皮付きのお肉をご利用いただくと脂溶性ビタミンもカロリーも摂りやすく、リンも低くなるためおススメです)
また、お肉を少しトッピングすれば食べるというのであれば、主食のフードを少し減らしてお肉に置き換えることで、タンパク質の過剰を抑え、必要なカロリーやその他の栄養も摂ることが出来ます。

02●●はあげてもいいですか?

「○○はあげてはいけないと聞いた」というお話をよく聞きます。こちらも「お肉をあげてもいいでしょうか?」と同様で、要はバランスという事になります。食材によって向き不向きはありますが、量を調節し、他のものと組み合わせてバランスが摂れるようであれば、多くのものはご利用いただけます。(犬が食べても大丈夫な食材であることは前提条件となります)
またリンやカリウムは水に流れ出る栄養素のため、表面積を広くする切り方で茹でこぼしを行うことで、減らすことも出来ます。
※おやつのジャーキーやガムなどは避けていただいた方がいいです。

03腎臓向け獣医師が解説シリーズ

サプリメント

腎臓に優しい成分のなた豆等を使用したサプリメントをご紹介!!

腎パワー元気

腎臓に優しコンカナバリンAを含有する国産白なた豆、ポリフェノールの1種クルクミン、オメガ3配合。乳酸菌も配合しているので腸内良性菌の餌となり腸内環境の健康を維持します。

4,900円(税込)

商品ページへ
Copyright © 2020 帝塚山ハウンドカム All Rights Reserved.





PAGE TOP

買い物カゴを
確認する