注目のキーワード:

最近チェックした商品



Topic

涙やけの多くの原因は食事です

このように未消化のタンパク質が詰まることで起きる「涙やけ」ですが、この改善というのがなかなか簡単なものではありません。
日頃から食べているドライフードももちろん加熱で酵素が死滅しているので当然消化がしづらく、未消化のタンパク質を生み出す可能性が高いです。
おやつでたくさんジャーキーをあげていたりしたらそれもまた涙やけの多くの原因となります。

Topic

涙やけ改善のためにその1「食生活」を見直そう

現代のわんちゃん達はペットフードやおやつの普及で、加熱処理された加工食が食の中心になっています。このような加工された食品は、加熱により消化を助ける酵素や乳酸菌などの栄養素が失われてしまっています。 涙やけには毎日の主食以外にも、副食(おやつや間食)も大きく影響します。 いくら主食をナチュラルフードにしていても、間食でジャーキーや甘いおやつ、パンやチーズなどを多食していれば、涙やけを引き起こす要因となってしまいます。


涙やけにならないために控えたい食品

・ジャーキー・乾燥肉類(アキレスやスジも含む) ・砂糖の入った甘いおやつ、パンなど ・添加物の入った食べ物特にジャーキーや乾燥肉類などは、高タンパクでありながら、消化を助ける栄養が著しく 失われているため、消化分解が悪く、涙やけの原因を作りやすくなります。 涙やけの改善には無添加であっても、ジャーキーや乾燥肉はやめるべきです。

Topic

涙やけ改善のためにその2「生活スタイル」を見直そう

涙やけを克服するためには、健全なライフスタイルも重要になってきます。
涙やけを起こしてしまう要因を取り除き、涙やけをおこさない生活スタイルをおくることが最も大切なことです 。


・毎日の適度な運動は欠かさない

ワンちゃんは、活発な動物です。 毎日、お散歩を欠かさず、適度な運動をしましょう。新陳代謝のいい体作りは、涙やけ克服に欠かせません。


・コミュニケーションをとる

ストレスは、細胞や血管を委縮させ、体にさまざまな影響を与えます。 しっかりコミュニケーションをとって、ストレスフリーに。

ストレスや運動不足は代謝を低下させ、さまざまな影響を及ぼします。
太陽下(夏季は不可)で運動すると、体内で天然のビタミンDが作られ、免疫力の維持になります。
お散歩や愛犬とのコミュニケーションは涙やけにも影響を与えてくれます。

Topic

涙やけが食生活以外でも改善されない場合の要因

・逆さまつげなどの目の病気
・生まれつき涙管が細い
・ストレスや運動不足
・アレルギー等があります。

離乳前の幼い頃から涙やけの症状が出ている子は元々、涙管が詰まっている可能性もありますが、 以前はなかったのに、成長と共に症状が出てきた場合は、生活スタイルの中に涙やけの要因があるという事になります。

その場合、克服できる可能性は十分にあります。
離乳前の幼い頃から涙やけの症状が出ている子は元々、涙管が詰まっている可能性もありますが、以前はなかったのに、成長と共に症状が出てきた場合は、生活スタイルの中に涙やけの要因があるという事になります。
その場合、克服できる可能性は十分にあります。

涙やけおすすめアイテム item

涙やけトルン

コットン等に付けて汚れた毛を拭くだけ!涙やけやで汚れた目の周りのケアに特にお勧め

商品ページへ

>> 川瀬の健康通信 「愛犬の涙やけについて」

Copyright © 2020 帝塚山ハウンドカム All Rights Reserved.

PAGE TOP

買い物カゴを
確認する