トレーニング奮闘記

【Vol.1】いわてのトレーニング奮闘記、スタート!

看板犬いわては11ヶ月のまだ子犬。
現在、当店しつけ教室で様々な課題と奮闘中です!
私、神薗は前看板犬「日優」と数年間しつけ教室に通っていたので、多少はなんとかなるだろうと高をくくっていたのですが・・・そうはうまくいきませんッッ(T_T)

看板犬いわてと神薗のトレーニング奮闘記、しつけでお悩みの皆様に少しでも参考になればと思っております!
生後3~4ヶ月で岩手県からやってきた、いわて。基本的には怖がり、人も犬も好き、ボスタイプではなく服従することに抵抗はない。そして、、、とても自由犬。

トレーナー岡田先生にすぐに自由犬と見抜かれ、「トレーニング大変ですよぉ」とお墨付きを頂きました!自然や他犬、その他いわての興味に負けず、私の指示を聞けるようになる!いわてを守る為に、いざという時、呼び込みができる関係作り、私といわての奮闘記がスタートです!

(神薗)

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. 【Vol.8】油断禁物
  2. 【Vol.4】名前がBGM?
  3. 【vol.10】精度にこだわる
  4. 愛犬の問題行動を解決するには、まず主従関係を見直そう!
  5. 【Vol.2】ヘトへとのしつけ教室初日(1)
  6. カーミングシグナル ~ 愛犬の送るサインに気づくコツ ~
  7. 愛犬に自分の「名前」を好きになってもらおう!
  8. 愛犬を褒めるタイミングを間違っていませんか?
馬肉小分けトレー

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

ホリスティッククッキング
国産エゾ鹿生肉
PAGE TOP