しつけ・トレーニング

愛犬にトイレを早く覚えてもらうには、失敗させないことが大事!


「うちの悩みはトイレがうまくできないことです。半分は外します。」埼玉県 Y.T様
「9歳になりますが、トイレの躾は可能なのでしょうか?」岩手県 M.T様

お悩み相談vol.2でも一度トイレのトレーニングについてお答えさせていただきましたが、やはり多いトイレのお悩み。
今回はまた別の切り口でのトイレトレーニングの方法をアドバイスさせてもらいます。

犬の習性を利用する

排泄する場所を足元の感覚で覚える習性を利用する

犬は排泄する場所を足元の感覚で覚える習性(それも水分が多く吸収されるような所が好み)があります。だからペットシーツで排泄する経験を積むと自然とペットシーツの上での排泄を好むようになっていきます。
そして排泄をするとき、わんちゃんがクルクル回って場所を決めている姿をよく見ると思います。それは排泄の好みの位置があるからなんです。

そんな習性を活かしたトイレトレーニングはトイレ限定の部屋を作り、そこにペットシーツを敷き詰めてやるトレーニングです。
そして排泄していない部分は取り除いて行き、最終的には1枚の上だけに排泄するように導いてあげます。
そして、いつもたくさん褒めてあげることが大事です。ペットシーツでトイレをすると楽しい♪と思わせてあげましょう。

狭い場所では排泄をしない習性を利用する

それでもなかなかトイレをしない場合は、ハウスなどの狭い場所に入ると犬は狭い場所では排泄をしない習性(犬はお腹が下についている状態ではよっぽどのことが無い限り排泄をしません)を活かしたトレーニングがあります。

短時間遊ばせた後、トイレに連れて行き排泄しない場合はハウスに短時間入れます。
我慢する分おしっこがたまります。なので、ハウスから出したときにはおしっこをしたくなっているはずです。遊ぶのは必ずトイレが済んでからと犬が認識すれば、
ハウスから出したとたんに、自分からトイレに行くようになります。
そのトイレの場所を室内のペットシーツにしたいのであれば、先に書いたようなトイレの部屋を作ってあげ、そこでトイレをするようにさせてあげます。

トイレトレーニングはペットシーツでしたことにより良いことがあると反復して教えることによって好んでシーツにするようになるため、飼い主さんが「褒める」ということで初めて強化されていきます。失敗しても怒ってはいけません。失敗はなかったかのようにさっさと片付けてしまいましょう。
そして失敗をしないように、飼い主さんがその子のトイレサインに気付いてあげてください。

ペットシーツから半分外してしまうのは、ペットシーツのトレイでフチや壁があるものを利用してみてはどうでしょうか?犬の個室トイレというものもありますよ♪

トイレトレーニングは成犬でもできます。時間はかかりますが根気と一貫性をもって頑張って下さい!!

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. 【獣医師が解説】ペットとの生活編: テーマ「問題行動」
  2. 子犬のいつから食べていいの?食事やおやつの疑問解決!
  3. 愛犬の問題行動に困る前に!予防と飼い主との関係作り
  4. 犬種によっても違う!愛犬の歯を守るデンタルケアを考えよう。
  5. 愛犬の食いつきが悪くなる原因と食いつき改善の方法
  6. 子犬を飼いはじめるときの注意点
  7. 愛犬が他の犬にすごく吠えてしまいます。
  8. 動物病院・ドッグカフェに慣らそう!
帝塚山ハウンドカムASHU

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

老犬馬肉
帝塚山ハウンドカムASHU
PAGE TOP