食事

冬はワンちゃんの誤飲多発の季節!

image081

冬は誤飲が多発!

クリスマスにお正月、そしてバレンタインと続く冬の季節は誤飲の多い季節です。
ペット同伴のクリスマスパーティー等を開いて楽しいひと時を過ごされる方も多いかと思います。

骨つきの鶏肉やフライドチキンの骨は加熱により縦にするどく裂けてのどや消化器官を傷つけてしまいます
落としたり高さの低いゴミ箱に捨てるなどすると誤飲の原因となります。十分に注意して下さい。

また、ポインセチアの鉢植えは特に注意して下さい。
ポインセチアの樹液は嘔吐や下痢等を起こしますので、鉢植え自体を玄関先に出すなどの対応を心がけましょう。

お正月に面白がってワンちゃんにアルコールを飲ませる方もおられますが、大量に飲ませると急性アルコール中毒を起こし、死にいたる場合もあります。
絶対に与えないでください。

続いてバレンタインデーですが、犬のチョコレート中毒は近年認知されてきましたが、目を離した隙につまみ食いされたりテーブルの上に置いていた物を食べられるといった話をちょくちょく聞きます。

愛犬の目の届かない所に置く等、しっかりと気をつけて寒い季節を楽しんで下さい。

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. 【獣医師が解説】ペットの栄養編: テーマ「人気No.1野菜 キャ…
  2. 夏に向けて始める愛犬の夏バテ対策
  3. 犬にお勧めしたい生肉紹介コーナー【鶏肉編】
  4. ペットの栄養編: テーマ「実も皮も体に良いかぼちゃ」
  5. ペットの栄養編: テーマ「人気上昇中ドライフルーツ」
  6. 【獣医師が解説】ペットの栄養編: テーマ「紫色のサツマイモ」
  7. 愛犬のアレルギー の原因と食事
  8. 愛犬のおやつ。正しい食育の知識から学ぼう!
帝塚山ハウンドカムASHU

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

帝塚山ハウンドカムASHU
歯石取りペンチ
PAGE TOP