健康

犬や猫にも!ラクトフェリンの効能と摂取法

犬や猫にも!ラクトフェリンの効能と摂取法

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンは牛乳や母乳に含まれていますが、それ以外にも涙や唾液、血液等に存在する感染防御機能を持ったタンパク質です。

犬へのラクトフェリンの効能

  • 抗菌・抗ウィルス作用があり、歯周病菌やピロリ菌を抑制します。
  • 免疫調整作用によって、感染症予防に働きます。
  • 大腸内のビフィズス菌を増やし、腸内細菌のバランスを整えます
  • 鉄吸収作用により貧血の改善に働きます。
  • 抗炎症作用により、関節炎や腸炎等にも効果的です。

ラクトフェリンとビフィズス菌や乳酸菌との違いは

ラクトフェリンはタンパク質で生物ではありませんが、ビフィズス菌や乳酸菌は善玉菌と呼ばれる細菌です。

ラクトフェリンの摂取法

ラクトフェリンは新鮮な生乳や母乳に含まれているもので熱や加工に弱く、一般に販売されている牛乳やチーズ・ヨーグルトにはほとんど含まれておりません。
また、胃酸にも弱く胃酸で分解されますが、タンパク質が分解され、ラクトフェリンより強力な抗菌作用を持つラクトフェリシンという物質が生成されます。

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. 愛犬のお悩み、ズバリ解決します!(2)腎臓・結石・腸・関節
  2. 愛犬の唾液量が免疫力を高め、発がん性物質を抑える?
  3. 【獣医師が解説】ペットとの生活編: テーマ「長生きペットの暮らし…
  4. ポメラニアン×ペキニーズ 愛犬のフードローテーションと生涯の食事で気をつける事
  5. ヨーロッパで見かけた犬たち Part1
  6. 細分化 ― 犬種ごとのフードの違いって必要?
  7. 【獣医師が解説】ペットの栄養編: テーマ「クッキングロス:肉」 …
  8. 愛犬のおやつの選び方と与え方
帝塚山ハウンドカムASHU

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

老犬馬肉
馬肉小分けトレー
PAGE TOP