スタッフレポート

スタッフがお届け!何でもレポートvol.9 「スタッフ犬ここあの歯石取りレポート!」

新発売2週間で完売、予約待ちとなった「歯石取りペンチ」が再入荷しました!
製造追いついていません。。。でも、「歯石取りペンチ」って何!?

そこで、今回は、新商品「歯石取りペンチ」の実践レポートをお届けします!
まず、「歯石取りペンチ」とは、歯石を挟んでパキッととるデンタル用品です。

2007年より実店舗で「デンタルケアコース」を実施している当店だからこそ、
「歯石取りペンチ」の活用法を熟知しています。

チーフトリマー岡本に「歯石取りペンチ」と「歯石取りスケラー」の使い分けを聞いてみました。

岡本「まず、ペンチで大きな歯石を大まかに取ります。
その後、スケラーを使って残った歯石や歯間など細かい部分をキレイにします。」

なるほど、では、歯石取り初挑戦のスタッフ松下に、
スタッフ田代の愛犬ここあの歯石取りに挑戦してもらいましょう!

口が小さく歯が密集している子は歯石がつきやすい傾向にありますが、
まさに、ここあはそれ。見るとやっぱり歯石がついています。

犬歯についた歯石をペンチを使って取ってみます。
口を開くと嫌がってなかなかうまくいきません。

そこで、顔をしっかり持って安定させ、口を小さく開いてから、
ペンチをゆっくり歯につける方法を伝授すると、ここあも落ち着いてさせてくれました。

ペンチの先で歯石を挟むようにして握ると歯石がパキッと割れました。
それでも歯と歯茎の隙間などに歯石が残っています。

次にスケラーの平型を使ってこするようにして歯石を取っていきました。
歯と歯茎の隙間に残った歯石はスケラーの端を使って取るとポリポリと取れました。

最後は、歯磨きシートで歯磨きをしてキレイにしました。

松下が苦労していたのは、何よりここあを落ち着かせて口を触らせてくれるようになるまでです。

全く、愛犬の口をあけて歯磨き自体したことがない人は、
いきなりペンチやスケラーを使用して歯石を取るのは難しいかもしれません。

逆に歯磨きに慣れている人なら使いこなせると思います。
まずは、歯磨きで慣らしてから歯石取りに挑戦してみてくださいね。



愛犬・愛猫用歯石取りペンチ


愛犬・愛猫用歯石取りスケラー

関連記事

  1. 初めての多頭飼い。体験談(先住犬が6才の時)
  2. スタッフがお届け!何でもレポートvol.33 「ハツ入り馬肉」
  3. スタッフがお届け!何でもレポートvol.5 「噛むおやつシリーズ…
  4. スタッフがお届け!何でもレポートvol.16 「発酵野菜粉末 酵…
  5. スタッフがお届け!何でもレポートvol.34 オリジナルドッグフ…
  6. スタッフがお届け!何でもレポートvol.31 「紀州うめどりシリ…
  7. スタッフがお届け!何でもレポートvol.24 「新発売サプリの食…
  8. スタッフがお届け!何でもレポートvol.37 「高品質のおいしい…
馬肉小分けトレー

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

一番鶏のネック骨付き
ホリスティッククッキング
PAGE TOP