ペット用品・ドッグフードの通販/販売なら帝塚山ハウンドカム  5000円以上送料無料(常温冷凍混在時は10000円以上)※一部地域は除く

バイトサイズダイエット

バイトサイズダイエットについて

アレルギーを徹底的に考慮、同じ肉のみを使用した生食
合成保存料、人口着色料一切不使用のローフード
Bite Size Diet バイト・サイズ・ダイエット 今すぐ購入はこちら
カンガルー ビーフ ポーク ラム チキン ラビット

アレルギーを徹底的に考慮した愛犬・愛猫の生食についてご紹介。

生の食事には、動物に必要な多くの酵素・乳酸菌・天然ビタミン・必須脂肪酸等が含まれています。
しかし、火を通すことでこの大事な栄養素が多く失われてしまいます。長期の健康を目指すのに生食に優るものはないと考えております。

なぜ生食がいいの?


バイト・サイズ・ダイエットとは・・・

犬の先祖である狼は、狩りをして獲た獲物の内臓、肉、骨、さらには獲物の内臓に残った獲物が食した野菜やフルーツまで食べ尽くします。また骨はしゃぶったり、噛んだりして、カル シウムの摂取だけではなく、歯のお手入れや全身運動にもなり、健康でバランスの良い食 生活をしています。 Bite Size Diet(バイト・サイズ・ダイエット)は、このような狼の食餌法をベースに、肉、内臓、骨(粉末)、野菜 やフルーツを、犬が本当に必要としている量を考え配合し作られた、犬の健康と元気を全般的にサポートする栄養食です。



アレルギーがあり、何でも食べることができない...という愛犬にも安心して与えられるように原材料が調整されています。すべて肉、 骨、内臓を同じ種類に絞り、より多くの愛犬に安心して与えることができるように配慮しております。例えば、チキンには、鶏肉、鶏の骨、鶏の内臓のみが含まれ ているので、ビーフアレルギーの愛犬にも安心して食べさせることができます。また、卵も含まれておりませんので、卵アレルギーの愛犬にも安心です。




生食がもたらす期待できる効果
生食がもたらす期待できる効果の内容



生食ローフードとドライフードの違いについて



「生食」とは加熱や乾燥などの加工をしていない”生”のままの食事です。「生食」のことを「ローフード」と呼びます。獣医様のご要望で、アレルギーの子にも与えやすいよう調整させて頂きました。

動物は本来、全て”生”の食事をしてきました。
動物にとって一番エネルギーを消耗するのは食べ物を消化することです!

その消化を助ける栄養素( 酵素 ・ 乳酸菌 ・ フラボノイド等 )は、加熱処理によって失われてしまいます。

一般のドライフードは加熱処理等の加工をしています。その為、このような食事を続けていると”食べ物の消化”に時間を要し体力を消耗してしまいます。生食(ローフード)には、食物の持っている全ての栄養素が壊されることなく残っているので、消化にエネルギーを消耗することなく、体力を温存することができます。よって必然的に、免疫力を高め抵抗力のある健康な体をつくることができます。





給与量・生食への切り替え方について

犬の必要とする食事の量は個体によりそれぞれ 異なります。右記を基準にして運動量、生活環境、 年齢を考慮し適切な量を判断して下さい。



バイト・サイズ・ダイエットは一粒につき20gになります。健康な成犬(授乳中の母イヌを除く)の場合、1日につき体重の2〜3%にあたる重を与えてください。子犬にはその2倍を、授乳中の母イヌには3倍までの範囲で与えてください。



生食に切り替える方法は、そのペットの好み、体調などにより、何通りにも考えられます。ここで挙げますのはほんの一例にすぎませんので、それぞれの愛犬に一番合った方法を考えて与えて下さい。

* 今までのフードを少し減らし、その分を生食に替えてください。犬の体調を見ながら生食の割合を増やしていき、2〜3週間かけて100%生食に切り替えましょう 。




Bite Size Diet バイト・サイズ・ダイエット 今すぐ購入はこちら
カンガルー ビーフ ポーク ラム チキン ラビット



バイトサイズダイエットは、アレルギーを徹底的に考慮し、同じ肉のみを使用した愛犬・愛猫の生食です。

PAGE TOP

買い物カゴを
確認する