注目のキーワード:

最近チェックした商品

スーパーお肉の日
愛犬が喜んでくれる手作り食特集

手作り食特集メニュー

混ぜるだけ

手作り食をこれから始めてみたい方からベテランさんにもおすすめ。忙しいオーナーさまをサポートする混ぜるだけ手作り食。

01手間のかかる「野菜」を簡単にプラス

毎日野菜

毎日野菜【冷凍】

冷凍カット野菜。解凍するだけで「ゆで・きざみ」済の野菜がプラスできる、時短お助け人気アイテムです。

889円(税込)

商品ページへ
酵素パワー元気

酵素パワー元気 発酵野菜パウダー

手軽に野菜の栄養・食物繊維をプラスできる便利なパウダー。バランスの良い食物繊維がお腹にも優しいため、手作り食だけでなくドッグフードとの併用もおすすめ。

860円(税込)

商品ページへ

02食いつき抜群!愛犬の手作り食の主役「お肉」

生馬肉ミンチ小分けトレー入り【冷凍】

使いやすい約42gずつの小分け24個入り(1kg)。ドッグフードへのトッピングや手作り食のお肉として当店人気NO.1の馬肉です。

3,180円(税込)

商品ページへ

鶏ネック骨ごとミンチ小分けトレー入り【冷凍】

使いやすい約42gずつの小分け24個入り(1kg)。低コストで食いつきが良い人気のお肉です。カロリーが高めなので小食な子や活発な子にもおすすめ。

2,550円(税込)

商品ページへ

03低カロリーや低脂肪

カロリーがちょっと気になる子に。

乳酸菌おからwith青汁

乳酸菌おからwith青汁【低カロリー】

水で膨らむおからパウダーで、しっかり食べても低カロリー。おからには食物繊維や植物ステロールなどヘルシーな栄養もたっぷり。

1,980円(税込)

商品ページへ

特上赤身鹿肉小分けトレー 450g【冷凍・低脂肪】

使いやすい約22.5gずつの小分け20個入り(450g)。脂身のほとんどない鹿の背ロースを更に丁寧に脂身とすじを取り除いてミンチにしています。脂肪の制限が必要な愛犬にもおすすめ。

2,930円(税込)

商品ページへ

国産馬肉 細切れ【冷凍・低脂肪】

国産馬肉の赤身。良質な脂肪も少しついていますが、お好みで取り除くことが出来ます。(馬肉の脂は良質な脂肪分です)

4,310円(税込)

商品ページへ

美味しさプラス

食いつきの悪い子や、手作り食を簡単に美味しくアレンジしやすいアイテム。
ドッグフードや手作り食の副食やアレンジ、トッピングに幅広く活躍。

01美味しさと水分補給を兼ねる「スープ」

毎日スープ【冷凍】

鶏ガラスープ、鹿ガラスープ、野菜スープの3つの味から選べる。

1,070円(税込)

商品ページへ

天然かつおだしの手作りスープ

かつお節、椎茸、昆布を使ったこだわりの天然ダシスープ。水に溶かしてスープとしてや、粉末を手作り食にかけて風味UPとしてお使いいただいてもOK。たっぷり使える100gサイズ。

1,480円(税込)

商品ページへ

エゾ鹿スープ【冷凍】

解凍するだけでそのまま飲める冷凍スープ。1袋(1回分)たっぷり100g入りで5袋セット。

1,350円(税込)

商品ページへ

豚骨スープ ミミガー入り【冷凍】

解凍するだけでそのまま飲める冷凍スープ。1袋(1回分)たっぷり100g入りで5袋セット。

1,350円(税込)

商品ページへ

02加熱肉・トッピング

馬肉団子【冷凍】

高タンパクで低カロリーな馬肉を使用し、手作り食にもおやつにも愛犬愛猫に喜んでもらえる一品です。

1,030円(税込)

商品ページへ

3種の馬肉団子【冷凍】

馬肉団子の3種類の味が楽しめるセット。野菜・ミルク・プレーンの3種類入り。手作り食にもおやつにも愛犬愛猫に喜んでもらえる一品です。

1,150円(税込)

商品ページへ

国産鶏骨入りバーグ 5個入り【冷凍】

人気の鶏ネック骨ごとをミンチを使用した食いつき抜群のハンバーグ!食欲がない子にもオススメの一品です。

1,010円(税込)

商品ページへ

国産鶏むね肉肝入りバーグ 5個入り【冷凍】

たっぷりのお肉とレバーで濃厚な肉の旨みを味わえるご馳走ハンバーグ!手作り食をあげたい子にもオススメの一品です。

1,010円(税込)

商品ページへ

豚バラのハンバーグ【冷凍】

旨みが多い事で知られる豚ばらをたっぷり使った絶品ハンバーグ。

1,040円(税込)

商品ページへ

鶏ハツスチーム仕上げ【冷凍】

しっかりとした歯ごたえと、おやつやトッピングにもちょうど良いサイズ感で、ふっくらジューシースチーム仕上げ。

1,130円(税込)

商品ページへ

簡単手作り食

01[かんたん]お肉をのせるだけ

ドッグフードにお肉をちょっとのせるだけ。目安はフードを1〜2割減らして減らした分、お肉をトッピングします。(生肉はだいたい3倍の量のせます。フードを10g減らした場合なら生肉30g程度)
栄養バランスに自信がない・・という場合でも少し置き換える程度であれば大丈夫ですので、挑戦しやすい手作り食です。

02[中級]フード+肉+副食材

ドライフード:肉:副食材=4:4:2
ドライフードとお肉を半々にし、副食材(野菜やお米、麺類など)をプラスして色々な手作り食に挑戦して毎日のごはんを楽しく!
野菜や果物はミキサーで細かくしたものを入れたり、ご飯はお粥のようにしてあげます。

03[上級]肉+野菜+炭水化物

動物性タンパク質:野菜:炭水化物=6:3:1
お肉や魚をメインにして、副食材として野菜や果物をミキサーで細かくしたものを入れたり、納豆やわかめなどをプラスアルファで加えたり。

消化にやさしい食材とは

01犬と人は消化しやすい食材が異なる

手作り食だから品質も良くて消化にもいい・・というわけにはいきません。 何故なら品質は良くても、愛犬の消化に良いかは食材の性質や調理方法によって違っており、手作り食であっても消化に悪くお腹を壊してしまうという事もあるからです。 調理方法の例で分かりやすいものですと、同じお米でも「お粥」は消化に優しいですが「生米」は消化に良くありません。

犬の場合「生肉」は消化に優しいですが(犬は火を使って自分で調理しない動物です)「ジャーキー」は消化に悪い肉のかたちです。※消化にいい悪い以前に「人間には無害でも犬には毒になるので食べてはいけないもの」「望ましくないもの」もありますので注意が必要です。

02犬と野菜

また、犬の手作り食でよく「野菜」が出てきますが、犬にとって野菜は消化に悪い食べ物です。(ミキサーなどでペースト状になるまでしてあげると吸収できる栄養が増えます)

野菜は消化されずにに腸に届き、ほとんどの栄養は吸収されずにウンチの材料となって出て行ってしまいます。また不溶性食物繊維を多く含むものをたっぷり与えてしまうと下痢になり、一緒に食べた栄養も排出されてしまうこともありますのであげすぎには注意してあげましょう。

人の場合さほど問題にならない食物繊維も、犬の場合は注意が必要で、ほどほどに与えるくらいにしましょう(バランスの良い適量の食物繊維は腸内良性菌のエサとなりますし、健康な便の材料となりお腹にやさしいです)。野菜は人間の場合と異なり、「刻んだ程度ではほとんど栄養として吸収されない」、「与える量に注意が必要」なこと、「適度な量であればお腹の健康維持を期待できる」事がポイントです。

野菜から栄養が摂れないのならビタミンやミネラルは何から摂ればいいかというと、犬の場合は植物性のものより動物性のものから摂取するのに適した体です。
例えば新鮮な肉、皮、内臓、生骨、魚などです。犬は雑食ですが、肉食寄りの雑食の為、肉系列で栄養を摂れるよう配慮してあげるのがおすすめです。

レバー、その他内臓系、生骨、皮など部位によって栄養は異なります。 例えばお肉ならむね肉より皮付きむね肉がおすすめ。皮には脂肪、コラーゲン、脂溶性ビタミン(B群やK)、脂肪酸、アミノ酸など栄養豊富な食材です。含まれる脂肪酸も動物によって〇〇が豊富、等異なりますので時々馬肉や鹿肉など愛犬と一緒に楽しみながら色々あげてみて下さい。

栄養豊富といっても「皮」は脂肪分が豊富なため、人間の感覚では取り除いてしまいたくなるかもしれません。(多くの方は低脂肪の方がヘルシーで体に良さそう、というイメージがあります)ですが、犬は人と違って炭水化物より油の方がエネルギーにしやすく、体に向いている栄養素です。
手作り食でついつい脂肪を取り除き続けてしまうと、コレステロールや脂溶性ビタミン不足を招き、脱毛や皮膚が赤くなる、カサカサになる、胃腸粘膜が弱くなって病気がちになるなどのトラブルに繋がりますので気を付けてあげましょう。(胃腸が弱くなってしまうと脂肪の消化が苦手になり、さらに脂溶性ビタミン不足を招くという悪循環になってしまうことがあります)
また体重が気になる場合は炭水化物を減らし、良質な脂肪分の含まれる食材を使う方が太りにくくなります。

03野菜の栄養をあげたい場合は?

愛犬に野菜の栄養もあげたい時は、ペースト状にしてあげたり、愛犬用の発酵野菜エキスにしてあげると消化吸収しやすくなりおすすめです。「発酵」の過程で微生物たちが野菜の栄養を犬が吸収しやすい形にまで細かく分解してくれています。

野菜の優れた栄養で良く知られているのはビタミンやミネラルですが、第3の栄養としてフィトケミカルというものも注目されています。フィトケミカルとは植物が紫外線や害虫などの害から身を守る為に作り出した色素・香り・アク・辛味などの化学物質の事で、有名なポリフェノール、アントシアニン、ルテイン、リコピン、β-カロテン、イソフラボン、β-グルカン、フコダインなどもこの一種です。

これらの栄養を摂りたい時、人間の場合はよく洗って皮ごと、非加熱で食べる事が推奨されており、更に一部のフィトケミカルは油と一緒にたべると吸収されやすくなります。

また一種類の野菜をずっとあげるよりは、複数組み合わせる方が良いとされています。

04犬と穀物

穀物を適切に調理する事で犬も穀物の消化が可能です。

穀物を使った愛犬の手作り食の代表としては「お粥」です。水と熱を加え調理する事でお米を糊化(α化)させ、消化にやさしい食事に変化させています。多くのドライフードの原料として使われているお米もこのような処理をされています。

手作り食であげる場合も、しっかり加熱処理したものを完全に冷ます、または少し暖かい程度のものを食べさてあげましょう(40度程度までにしましょう)。玄米や米ぬかも優れた栄養を持つ与えて良い食材です。ただし炭水化物を過剰に食べると肥満の原因となるため、穀物の割合には注意してあげて下さい。また、調理されていない生米などはあげると消化不良を起こす可能性があるのであげないようにしてください。

手作り食に栄養をプラス

手作り食に少し足してあげるだけで愛犬にうれしい栄養をプラスできる便利な商品。

酵素パワー元気

50種類以上の野菜・フルーツを発酵熟成させた栄養をパウダー状にしました。

860円(税込)

商品ページへ

栄養満点パウダー

野菜・魚・ヨーグルト等の合計64種類の食材の栄養を粉末にした栄養満点パウダー。

940円(税込)

商品ページへ

リブレパワー(玄米)

40種類以上の栄養成分がそのまま入っている無添加の玄米粉末。

860円(税込)

商品ページへ

発酵野菜エキス スーパー元気

50種類以上ものや野菜や果物、キノコ類などを自然発酵熟成させた酵素飲料です。

920円(税込)

商品ページへ

マグロの健康オメガ3オイル

オメガ3とは、オメガスリー脂肪酸のことです。 オメガ3脂肪酸は、体内で合成出来ない脂肪酸の為、 食べ物から摂取する必要があり、 摂取しないと健康に問題が出る栄養素です。

2,670円(税込)

商品ページへ

オメガ3粉末

健康維持に欠かせない脂肪酸、オメガ3を食事に混ぜやすいパウダーにしました。

1,195円(税込)

商品ページへ

納豆菌粉末

健康食品として注目されている納豆菌をネバネバしない粉末にしました。

2,810円(税込)

商品ページへ

乳酸菌入り青汁

無農薬自然農法・非加熱・ケール青汁。こだわりの冷凍青汁です。

275円(税込)

商品ページへ

消化にやさしい青パパイヤ粉末

3大栄養素の全ての消化にやさしい100%自然素材の青パパイヤをパウダーにしました。

1,520円(税込)

商品ページへ

昆布粉末

優れた食物繊維のフコイダンが含まれており、お腹に嬉しい栄養補助の粉末です。

690円(税込)

商品ページへ

ペットの栄養 獣医師が解説

手作り食においての魅力の一つは「ナチュラルな栄養」ですが、同時に「栄養の過不足」も心配です。
ハウンドカム情報サイトのハウンドカム通信では、獣医師北島先生によるペットの栄養についての解説記事を公開しています。
手作り食で不足しやすい栄養の情報、愛犬に魅力的な栄養(及び食材)の紹介など更新しています。
ほんの一部となりますが、その記事からの抜粋が以下となります。

01栄養成分の過不足

市販のペットフードでは、イヌやネコの発育ステージごとの栄養基準を満たすように内容成分が設計されています。この栄養基準の1つとしてAAFCOがよく知られています。
AAFCO(アフコ)とは米国飼料検査官協会のことで、ここで定められたペットフードの栄養基準は広く世界的に採用されています。(輸入ペットフードの袋に記載があります。)
京都大学の清水いと世が、イヌの維持期用手作りフードレシピの栄養内容をAAFCOの栄養基準と比較して、過不足の有無を調査しました(2016年)。その内容を見てみましょう。
●対象 オーナーの実践レシピ(63例)、および書籍紹介レシピ(37例)
●栄養基準 AAFCO栄養基準(2016年)の各種推奨量
●結果
:推奨量を満たしていたもの
…ほぼすべてのレシピのタンパク質、アミノ酸、脂肪量

:推奨量を下回っていたもの
…ビタミンA、カルシウム(Ca)、銅(Cu)、亜鉛(Zn)
…80%以上のレシピにおいて不足

:推奨量を上回っていたもの
…ビタミンD、ヨウ素(I)

手作り派のみなさんには少々ショッキングなデータです。この過不足の背景には、家庭でフードを作る場合、栄養設計を行うのが難しいということがあります。 さらには、書籍で紹介されているレシピの中にも、栄養基準を満たしていないものが含まれているということになります。愛犬に大切なのは出来上がったフードの写真映りよりも中身、すなわち栄養内容ではないでしょうか?

この記事の全文はこちら「ペットの栄養編: テーマ「手作りフードの栄養内容」」

02亜鉛が足りないフード

開業獣医師である辻本綾子らは手作りフードと市販フードをイヌに与え、血中の亜鉛濃度を測定しています(2018年)。
イヌの血中亜鉛濃度の基準値は64〜198μg/dlです。測定結果では、手作りフード16例中5例(31.3%)において基準値以下、市販フードでは24例中3例(12.5%)が基準値以下というものでした。
オーナーのみなさんによる愛情たっぷりの手作りフードですが、どうも亜鉛が不足する傾向が高いようですのでご注意下さい。

この記事の全文はこちら「ペットの栄養編: テーマ「亜鉛と丈夫な皮膚」」

03ペットの栄養 獣医師が解説シリーズ

解凍するだけの手作りごはん

トッピング向けの手作りごはんや、水分補給などにもお勧めの商品をご紹介!

腎臓に優しい低リンA 7食セット【冷凍】

7種類全てで日本食品分析センターで検査を行い、 ナトリウム0.027%、リン0.098%、カリウム0.19%という結果になっております。

・豆腐ハンバーグ×1
・鶏と野菜のカッテージチーズ和え×1
・鶏もも肉のクリーム煮×1
・鶏とサーモンの2色のテリーヌ×1
・豚挽き肉の和風ロールキャベツ×1
・白菜と豚バラのミルフィーユ×1
・馬肉たっぷりボロネーゼ風×1

4,500円(税込)

商品ページへ

毎日スープ 5袋セット(30回分)

美味しく水分補給ができる、鶏ガラ・鹿ガラ・野菜の3種類から選べる無添加スープ。解凍後、すぐに使えます。素材の旨味が溶け込んでフードのトッピングや手作り食にも便利!

4,950円(税込)

商品ページへ

水分たっぷりスープ 7食セット【冷凍】

美味しいスープたっぷり手作り食。お肉や野菜たっぷりで楽しめます。

・鯛のお吸い物×1
・鹿骨スープ×1
・鶏だし野菜スープ×1
・カボチャと馬肉のポタージュ×1
・肉団子の鶏がらスープ煮×1
・野菜たっぷりエゾ鹿ソーセージスープ×1
・鶏もも肉のクリーム煮×1

4,500円(税込)

商品ページへ

膵臓に優しい低脂肪 7食セット【冷凍】

7種類全てで日本食品分析センターで検査を行い、 脂質が1.7%という結果になっております。

・消化にやさしい玄米とムネ肉のリゾット×1
・チキンとアップルのグラタン×1
・体温まる白身魚の卵雑炊×1
・鶏ささみミンチとかぼちゃのそぼろ餡×1
・牛モモ肉の甘酒キャロットソース×1
・じゃがいもの鹿ミンチはさみ焼き×1
・ムネ肉とほうれん草のおじや×1

4,500円(税込)

商品ページへ

おやつ

ハウンドカムの手作りおやつシリーズ

とっておきのひとくちテリーヌ チキン【冷凍】

食い付きのよいムネ肉で作られたとっておきのおやつ!ジャーキーが嫉妬するほどの美味しさで、しっとり柔らかいので子犬から老犬まで楽しめます!

1,439円(税込)

商品ページへ

とっておきのひとくちテリーヌ サーモン【冷凍】

食い付きのよいサーモンで作られたとっておきのおやつ!ジャーキーが嫉妬するほどの美味しさで、しっとり柔らかいので子犬から老犬まで楽しめます!

1,439円(税込)

商品ページへ

手作りチーズスフレ【冷凍】

ふんわり、やわらかなチーズスフレ。砂糖不使用で優しい味わいの美味しいスイーツ。

1,500円(税込)

商品ページへ

愛犬用スイーツセット【冷凍】

愛犬も家族と楽しむ天然素材を使用した安心安全の手作りスイーツセット。

1,940円(税込)

商品ページへ

なめらかな口どけに愛犬も虜になるレアチーズケーキ【冷凍】

優しい成分のなた豆・クルクミンを配合。腎臓に配慮して リンも0.17%と低く、食塩相当も0gで安心です。サクサクと香ばしく素材の旨味で愛犬も大喜び!

1,865円(税込)

商品ページへ

スティックアイスキャンディー12本入り【冷凍】

ヤギミルクと果物の素朴で優しい甘みたっぷりの愛犬用アイスキャンディ

1,785円(税込)

商品ページへ

手作りプリン 3個セット【冷凍】

砂糖不使用で優しい味わいの美味しいプリン。

1,050円(税込)

商品ページへ

オリジナルクッキー

素材が生きる安心無添加クッキー。

700円(税込)

商品ページへ
Copyright © 2020 帝塚山ハウンドカム All Rights Reserved.





PAGE TOP

買い物カゴを
確認する