帝塚山ハウンドカム通信では、愛犬の病気やアレルギーなどのお悩みや、食事やしつけなどの情報をお届けしています!

犬の総合情報サイト・帝塚山ハウンドカム通信

帝塚山ハウンドカムのオンラインショップはこちら

「老犬チェック」で老犬の知識を知っておこう!

 健康  

image106
日頃の生活の中でワンちゃん・ネコちゃんの体の異変や行動を観察して、早めの予防や対策をしてあげて下さい。

【チェック1】顔に白髪が増えてきた?

鼻や口の周りに白い毛が増えていませんか?すぐ分かる老化現象の一つです。
被毛自体の艶もなくなり、色が薄くなったりする傾向があります。

【チェック2】口臭が強くなってきた?

年齢とともに多少の口臭は強くなって来ますが、著しく口臭が強くなったと感じる場合は、何らかの病気も考えられます。
口の中の病気としては、歯肉炎や歯石が溜まって口臭の原因となる場合、糖尿病や腎臓病など内臓の病気から口臭が強くなる場合があります。

【チェック3】目の色が白っぽくなってきた?

老犬・老猫がかかりやすい病気の一つが白内障です。黒目が白く濁ったような色になり、視力が低下してきます。
家具や物にぶつかるようなことがあれば、注意してあげて下さい。

【チェック4】デキモノなどができた?

老化とともに免疫力も低下すると、デキモノやシミなどができやすくなります。
場合によっては腫瘍の場合もありますので、早い段階で獣医師に相談して下さい。

【チェック5】お尻が小さくなった?

高齢になるにつれて、動かなくなることで足腰の筋力が低下し、四角い角ばったようなお尻になります。適度な足腰に負担がかからない運動が大切です。

【チェック6】トイレを失敗するようになった?

トイレを間違えるようになると、認知症の可能性も考えられます。
また粗相が多くなれば膀胱炎などの病気の場合も考えられますのでトイレの様子をよく見てあげて下さい。

【チェック7】名前を呼んでも来ない?

高齢になると耳が遠くなる他に、足腰が痛くて動けない場合も考えられます。
特に行動に時間がかかったりする場合は、足腰や関節に痛みがあるときが多いので、様子を見てあげましょう。

【チェック8】太っている?痩せている?

肥満は心臓病や糖尿病のリスクがあり、足腰にも負担がかかります。
逆に痩せている場合は栄養不足の可能性があり、筋力が低下して寝たきりになるリスクがあります。

rouken_001

シニア用フードは低たんぱく、高繊維、高炭水化物のものが多く、そのようなフードを食べさせていると栄養が足らず、筋力が痩せてくる場合があります。シニアでも質の良いタンパク質が必要です。
代謝が悪くなるので量の調節をしてあげましょう!

おすすめの老犬用フード・サプリメント

老犬健康3点セット

roukenset
シニア用フード・サプリメント&オメガ3の3点セット。
スムーズな消化吸収のフードに、 老犬の悩みを一本で解決してくれる老犬サプリ!、さらにオメガ3オイルで目や心臓、血管サポート、また近年増えている老犬の痴呆症にもおすすめ。

老犬元気

rouken
シニア犬の毎日の元気をサポートするシニア犬の為のサプリメント。関節の健康から、消化、被毛などをトータルサポート

ふしぶし元気

hushibushi
シニア犬の「歩く」をサポートするサプリメント。発酵の力を利用して作られた植物由来の発酵グルコサミンが足腰をサポート

 -

一番鶏のネック骨付き
     

  関連記事

image021
免疫力アップに!紫外線を浴びて犬の感染症を防ごう

毎年冬になると犬パラインフルエンザやケンネルコフが流行の兆しを見せます。 そこで、今回はホリスティックの視点から見た感染症対策につ …

liver_ic
愛犬・愛猫の肝臓のお勉強

肝臓は栄養素の分解、合成・貯蔵を行ったり体の中に入ってきた毒素を分解して無害化したり、たくさんの機能があり、生きていくために欠かせ …

image92
ビタミンCが不足気味の愛犬に!実はすごいビタミンCの働き

目次1 愛犬・愛猫達はビタミンCが不足気味?1.1 犬が体内で合成できる合成能力1.2 ビタミンC不足に陥る要因とは2 骨・関節・ …

asg20190112_fv
犬は冬が好き! ~ 寒さに負けないワン ~

♪ 雪やこんこ あられやこんこ ♪ これは冬の定番、童謡の『雪』です。 この歌詞の2番に出てくるのが ♪ 犬は喜び庭かけまわり 猫 …

image020
ペットの臭いが気になる!臭いの3大原因とは?

目次1 ペットの臭いの原因は?2 臭いの3大原因2.1 体臭の原因2.2 口臭の原因2.3 フン尿臭の原因 ペットの臭いの原因は? …

image019
健康寿命を延ばす+10(プラステン)

今日は人間の話になりますが、2013年3月に厚生労働省がアクティブガイド 「健康づくりのための身体活動基準2013」を発表しました …

image868s
プロが教える!自宅で上手に愛犬をシャンプーする方法

お家で愛犬をシャンプーするとかなり労力を使います。 そんな大変と思いがちな自宅でのシャンプーのコツを、当店のプロのトリマーがわんち …

20171230t15
【獣医師が解説】愛犬・愛猫の食事と健康

  私たちヒトをはじめ動物の健康維持のために毎日の食事は基本となるものです。今回は食事の栄養素が健康に与える影響について話をします …

image018
シニア犬の筋力低下・骨折予防に必要なビタミンD

二種類のビタミンDが必要 動物にとって、太陽の恵みは計り知れない恩恵があります。 健康面で最も知られているのがビタミンDです。 ビ …

as29120701
犬の体臭ってどうしようもないの? 食事、ケア対策ってある?

ニオイには、「匂い」と「臭い」の2つの漢字が使われます。 前者は心地よい匂い、後者は不快感のあるクサイ臭いとして区別され表されてい …