ペット用品・ドッグフードの通販/販売なら帝塚山ハウンドカム  5400円以上送料無料(常温冷凍混在時は10800円以上)※一部地域は除く

犬の自然な食生活を考えてみます。 元々、狼だった頃は、狩をして生活をしていました。 小動物や鳥など獲物を捕らえて、硬い皮を引きちぎり、腸や骨も食べていました。 もちろん、全て生です。生には酵素や良性菌など口内環境を整える栄養がたっぷり。 又、皮や骨のように硬いものを食べることで天然の歯磨き効果とアゴの強化、脳神経の刺激などもできます。 現代の愛犬・愛猫の食事とは大きく異なります。ドッグフードや缶詰・ジャーキーなどといった加工品ばかりが 主食ではどうしても口内良性菌は減り、雑菌の繁殖しやすい口内環境ができてしまいます。 加熱をしていない生の食事(ローフード・手作りなど)歯垢のつきにくい口内環境作りにお勧めです。

人間の口内PHは”弱酸性”なのに対して、犬・猫は”弱アルカリ性”で アルカリ性の環境では、雑菌繁殖しやすく、歯石の形成が進みやすくなります。

歯垢は3日で歯石に代わると言われており、 犬や猫は歯垢・歯石が付きやすい口内環境であるといえます。

唾液には口腔内を清潔に保つ消毒の役目があります。
唾液量が多いほど歯垢や歯石は付きにくくなります。
ガムやおもちゃ、生骨など硬いものを長時間噛むと唾液量が増えることもメリットです。

獲物をしとめて、硬い皮をはぎ、骨を砕いて食べる。
犬の祖先オオカミの食生活は、食生活自体が歯磨き付きと言えます。

本来、犬や猫はすべて生の食べ物を食べる動物です。
生の食べ物には乳酸菌などの微生物や酵素類、口内環境バランスを整える菌類などたくさん含まれており、口腔内のバランスを保ちます。
自然の食べものを食べ、しっかり運動すれば、栄養の吸収率は高まります。
栄養の吸収率が高ければ、歯石や結石を結石を形成するミネラルの沈着は減少します。

生骨や皮つき生肉には沢山のメリット!

・歯磨き効果
・アゴ強化
・脳神経への刺激
・酵素や乳酸菌、有機ミネラルなどの栄養補助
・ストレス解消

骨は体の芯となる強固な部分。骨には栄養が凝縮されています。生骨に含まれた栄養は体への吸収率が高く、ドライフードや缶詰といった加熱加工をした食事を主食をしている子の栄養補給・歯磨きとして、また、ローフードや手作り食といった軟らかいものを主食にしている子の歯磨き・アゴ強化としてぜひ取り入れていただきたい食べ物です。

本来、犬は口の周りを持たれるのを嫌いますので、 初めは2〜5分間ぐらい嫌がって抵抗します。 この際首輪等を強めに引き「暴れても駄目だよ」 という事を理解するまで我慢強く待ちます。

おとなしくなった時に、首輪をゆるめ「 おとなしくしてたら楽だよ」という事を理解してもらい、 素早く歯磨きを始めます。また嫌がれば首輪を引き、 繰り返して徐々に慣らしていきます。

願いは「愛犬・愛猫の元気な長寿」 元祖ホリスティックショップとして平成元年に大阪の帝塚山に実店舗をOPEN。

現在もトリミング&デンタルケア、フード&オリジナルグッズ販売を大阪の帝塚山にて営業しております。

現在は麻酔なしのデンタルケアコースに日本全国からたくさんのお客様にご来店いただいております。

トリミングをしていて気づくことが多かったのがワンちゃん達の歯石、口臭問題。 しかし当時は歯石取りは獣医師による全身麻酔をかけての施術しかなく、健康リスクを負うものでした。

2007年、獣医師の講習を受けスタートしたのが、麻酔をかけず口内ケアを行う「デンタルケアコース」 これまで、累計8372頭(2015年現在)ものワンちゃんをケアしてきた帝塚山ハウンドカムだからこそ、自信をもってデンタルケアについてのご相談やお勧めアイテムを紹介させていただきます。

PAGE TOP

買い物カゴを
確認する