健康

暑さに弱い愛犬たち

陽射しと傘
暑い季節が近づくいてくると、自然と冷房を入れてしまいます。
私達にとっては快適な温度でも、愛犬たちにとってはどうなのでしょうか?

犬は汗をかかない?

陽射しと傘
私たち人間は熱くなると、汗をかき体温を下げるといった調節を行います。
それでは愛犬たちはどうでしょうか? 暑い時期でも犬たちが汗で濡れている状態は見たことがないと思います。
それは、私たち人間と違って愛犬たちの汗が出る場所、汗腺が皮膚にないからです。

汗腺には二種類あり、【エクリン腺】と【アポクリン腺】と呼ばれます。このうち体温調節の働きがあるのがエクリン腺で人間には
この【エクリン腺】が全身にあります。しかし愛犬たちにはこの【エクリン腺】が足の肉球のあたりや、鼻の先あたりにしかありません。
だから犬たちは汗をかかないように見えるのです。

しかしその逆に【アポクリン腺】は私たち人間は一部にしかありませんが、愛犬たちはほぼ全身にあります。最近、犬はこの【アポクリン腺】からも汗をかくと
いわれていますが、体温調節の機能としては小さいとも言われています。

汗をかく理由は先程述べたとおり、体温の調節のためです。発汗による体温調節が苦手な愛犬は【パンティング】と呼ばれる口を大きくあけてハァハァすることにより
呼吸法で体温調節をしています。しかし効率的にはあまり良くないため、愛犬は暑いのが苦手なのです。

暑さに弱い犬種

陽射しと傘
基本的に犬は暑さに弱い動物です。その中でも特に暑さに弱い犬種とはどのようなものでしょうか?

短頭種

ブルドッグ、ボストンテリア、シーズー、ブルテリア、パグ、ペキニーズ等など。
呼吸がしづらいため熱中症になりやすいと言われています。

北国で生まれた犬種

シベリアンハスキー、チャウチャウ、サモエド等など
寒い地域を故郷としているため、暑さは苦手とされています。

ダブルコートの長毛種

チワワ、シェットランドシープドッグ
体毛が二重構造になっており、この構造は寒さには強いが、暑さには弱くなっている。

また、犬種ではないが、太っている犬やシニア犬なども暑さに弱いとされています。

愛犬が過ごしやすい気温

陽射しと傘
愛犬たちが快適だと感じる気温は個体によってさがありますが、だいたい22度前後、湿度は50%ほどだと言われています。
しかしこれらの基準も目安になるため、愛犬がパンティングなどをしていないか確認してあげましょう。

熱中症

陽射しと傘
暑い夏に多くなる熱中症。そんな熱中症はどのようなものでしょうか?
暑くなってくると私たち人間にも多くなってくる熱中症。これは人間だけではなく、愛犬もなります。
熱中症の兆候としては、過度なパンティングやぐったりする、よだれが多くなるフラフラしている等があります。
また悪化した場合には嘔吐や下痢、意識がなくなったり、痙攣を起こす場合もあります。

応急処置

もし熱中症にかかってしまった場合は、まず体を冷やしてあげましょう。
涼しい場所に移動させ、水を飲める状態だったら水を与えて水分の補給をさせてあげます。
また、全身に水をかけてあげて、扇風機などで風を送って体温を下げてあげましょう。
保冷剤で脇の部分や足のつけね部分など、動脈がある場所を冷やす方法もあります。
応急処置が終わったら速やかに病院へ連れて行ってあげましょう。

夏にオススメ缶詰の冷凍保存

陽射しと傘
暑い夏にオススメなのが、缶詰を冷凍保存しておくことです。
製氷皿かラップで愛犬が食べる量に小分けして、フリーザーパック等にいれて冷凍するだけ。
後は与えるときに解凍してあげるだけ。
冷凍することで、匂いも気にならなくなります。

また、少し冷たい状態であげると、愛犬の口内温度も下がり、
夏バテ気味な愛犬にもオススメです。

おすすめアイテム

濃厚国産生ヤギミルク プレミアム

濃厚で美味しい為、水をあまり飲まない愛犬・愛猫も大喜び!


プレミアムヤギミルク
濃厚国産生ヤギミルク プレミアム

エゾ鹿スープ

北海道産のエゾ鹿のそぼろが入ったおいしいスープ濃厚で美味しい為、水をあまり飲まない愛犬・愛猫も大喜び!


エゾ鹿スープ
エゾ鹿スープ

クーリングウェアハーネス

クーリング素材を使ったウェアハーネス。夏のお散歩にオススメ


エゾ鹿スープ
クーリングウェアハーネス

愛犬に生肉を与え続けて10年の川瀬隆庸が監修

株式会社帝塚山ハウンドカム
代表取締役 川瀬 隆庸

  • 社団法人 日本獣医学会 正会員 会員No.2010172
  • 財団法人 日本動物愛護協会 賛助会員(正会員)No.1011393
  • ヒルズ小動物臨床栄養学セミナー修了
  • 小動物栄養管理士認定
  • D.I.N.G.Oプロスタッフ認定
  • 杏林予防医学研究所毛髪分析と有害ミネラル講座修了
  • 正食協会マクロビオティックセミナー全過程修了

愛犬の健康トラブル・ドッグフード・サプリメントなどアドバイスをいたします。

関連記事

  1. 愛犬・愛猫はオメガ3が不足している!?オメガ3に期待できる効果と…
  2. 自然治癒力
  3. フレンチブルドッグのことを、もっと知りたい!  ― 人気の犬種シ…
  4. 夏に向けて始める愛犬の夏バテ対策
  5. 愛犬に生骨は大丈夫です。歯みがき効果、栄養もたっぷり!
  6. プロが教える!自宅で上手に愛犬をシャンプーする方法
  7. 愛犬に優しい虫よけ対策方法を考える
  8. 【獣医師が解説】ペットとの生活編: テーマ「長生きの秘訣:牛乳」…
一番鶏のネック骨付き

新着記事

獣医師が解説

食事の記事

愛犬用新鮮生馬肉
ホリスティッククッキング
PAGE TOP