ペット用品・ドッグフードの通販/販売なら帝塚山ハウンドカム  5400円以上送料無料(常温冷凍混在時は10800円以上)※一部地域は除く

 
更新情報

お悩みから選ぶ
セール・イベント
ピックアップ
カテゴリ一覧
ドッグフードカテゴリー
生肉・生食カテゴリー
手作り食カテゴリー
サプリメントカテゴリー
おやつカテゴリー
定期購入
猫用品カテゴリー
ファッションカテゴリー
デンタルケア用品カテゴリー
ペットシーツカテゴリー
タイルマットカテゴリー
リビング用品カテゴリー
お手入れケア用品カテゴリー
お出かけ用品カテゴリー
おもちゃカテゴリー
アロマカテゴリー
シャンプー・リンスカテゴリー
老犬用品カテゴリー
介護用品カテゴリー
その他ペット用品カテゴリー
レンタル用品カテゴリー
オリジナルブランド
ローフードブランド
ドライフード・その他ブランド
情報広場
つながり
安心安全
 

トイプードルにオススメ商品の通販/販売なら帝塚山ハウンドカム

トイプードルのカテゴリー

トイプードルカテゴリー

トイプードルの性格や特徴を知り、健康で元気な生活を愛犬と過ごしましょう。

トイプードルにオススメ ドライフード

 ホリスティッホース

ホリスティッククッキング ホース

¥2,750〜(税抜)

WYSONG アナジェン

¥3,820〜(税抜)

AATU(アートゥー) サーモン

¥3,680〜(税抜)

ホリスティッククッキング フィッシュ

¥2,750〜(税抜)

 ナチュラルハーベスト マイリトルダーリン

ナチュラルハーベスト マイリトルダーリン

¥1,600〜(税抜)

トイプードルにオススメ生肉・ローフード

 冷凍生馬肉 荒挽き 小分けトレー1kg

冷凍生馬肉 荒挽き 小分けトレー1kg

¥2,390〜(税抜)

国産 鶏のネック骨ごとミンチ

¥1,940〜(税抜)

エゾ鹿生肉 小分けパック

¥1,790〜(税抜)

BONE ホース(馬) 1.1kg

¥2,980〜(税抜)

BONE チキン 1.1kg

¥2,560〜(税抜)

トイプードルにオススメ サプリメント

活性オメガ3オイル

¥1,740〜(税抜)

みつばちパワー元気

¥2,040〜(税抜)

 ふしぶし元気

ふしぶし元気 (関節の健康維持に)

¥1,390〜(税抜)

乳酸菌サプリメント イーストスリム

¥2,740〜(税抜)

デンタルクリーン

¥3,090〜(税抜)

トイプードルにオススメ おやつ

 干し芋スティック

干し芋スティック

¥520〜(税抜)

オリジナルクッキー

¥570〜(税抜)

焼き芋せんべい

¥570〜(税抜)

ミックスボーロ

¥570〜(税抜)

じゃこせん

¥580〜(税抜)

トイプードルにオススメ ウェアハーネス

 ASHU ウェアハーネス メッシュ

ASHU ウェアハーネス メッシュ

¥2,870〜(税抜)

ASHU ウェアハーネス ボーダー

¥2,870〜(税抜)

ASHU ウェアハーネス ニット

¥2,870〜(税抜)

ASHU ウェアハーネス 迷彩

¥2,870〜(税抜)

ASHU ウェアハーネス ウールチェック

¥2,870〜(税抜)

トイプードルについて

トイプードルとはどういう犬?

アーモンド形のつぶらな瞳とくるくるの巻き毛、そして愛くるしい容姿を持ち合せたプードル。
そんなプードルの先祖犬は、ドイツにいた水辺で狩猟をしていた犬だとされています。 その後、ヨーロッパの広い地域でさまざまな犬と交雑され、ドイツで水猟犬として定 着し、フランスに渡った、とされています。

フランスでも、当初は水猟犬として飼われていましたが、17世紀以降は、上流階級の愛玩犬となり、サイズやカラーが増えていき、そして、トイ・プードルが登場しました。

トイ・プードルは、賢く活発に動く犬種であるため、ドッグ・サーカスやドッグ・スポーツの世界でも活躍してきました。 最近では、警察犬として活躍するトイ・プードルもいます。
また、ほとんど換毛がないという特徴を活かし、病院や高齢者介護施設で行われているドッグ・セラピーの現場で活躍しているトイ・プードルもいます。
愛玩犬としてのみならず、活躍の場が広がっている人気NO.1犬種です。

プードルのサイズバリエーション

「プードル」は、サイズのバリエーション(大きさ)によって、4つに分けられます。

・スタンダード(体重16kg〜29kg・身高45cm〜60 cm)
・ミディアム(体重8kg〜15kg・身高35cm〜45 cm)
・ミニチュア(・体重5kg〜8kg・身高28cm〜38 cm)
・トイ(体重3kg前後・身高26cm〜28 cm)

そして、「トイ・プードル」は、この4つのバリエーションのうちで、一番小さなサイズのプードルのことを指します。 どのサイズのプードルも、身体的な特徴や性格などは、ほぼ一緒で、同一の犬種に分類されています。(血統書では、「トイ・プードル」と明記)

トイプードルの外見の特徴

一言で、表現すれば、まさに、ぬいぐるみのような外観です。

小柄な身体ではありますが、長すぎず、ほどよい丸みのあるスクエアなボディーに、くるくる・ふわふわの巻き毛が密に生えています。 真っ直ぐに伸びた四肢は筋肉質で発達しています。

額から目にかけて少しへこんだ丸顔には、黒っぽいアーモンド型の愛らしい目、黒色または赤茶色の鼻、引き締まった口がバランスよく配置されています。
そして、何よりも、厚みのある幅広のふわふわの耳が、可愛らしさを引き立てています。

トイプードルの性格と飼い方

社交的な性格

トイ・プードルの性格を一言で表現するならば、「社交的」という言葉がピッタリ当てはまります。 攻撃性が低く温厚で人なつこい、という性質を伸ばしてあげられるように、愛情いっぱいで育ててあげましょう。 きっと、愛犬家の良きパートナーや家族の一員として、楽しく一緒に暮らしていくことができます。

トイ・プードルが圧倒的な人気を誇っているのは、マンションなどの集合住宅や独り暮らしの方が増えているなどの日本の住環境やライフスタイルの変化にマッチしたためだと思われます。
しかしながら、最近では、この飼い主のライフスタイルや生活環境による影響で、シャイで恐がり屋のトイ・プードルが増えつつあります。


躾け(しつけ)と社会化トレーニング

トイ・プードルは、とても賢く、物覚えがよいため、躾けのしやすい犬種です。
その反面、自ら学習していく能力も高く、躾けを怠っていると、咬んだり、吠えたりという問題行動が出やすいという一面もあります。そのため、子犬の早い時期(理想は生後3〜4か月)から、「社会化トレーニング」に取組みましょう。

社会化トレーニングとは、愛犬が人間社会のさまざまな環境や刺激に対して適応し、平常心でいられるようにするためのトレーニングのことです。

例えば、愛犬が聴覚からの刺激(屋内であれば、インターフォンのチャイム、電話・ファックス、掃除機の音、屋外であれば、工事現場、救急車・パトカーなどのサイレン、雷や花火の音など)に反応し、無駄吠えをして困っているという場合の社会化トレーニングの方法は、次のように行います。

・第一段階:ラジオやTVなどの音を聴かせて、自然環境下では聞き慣れない音に慣らし始めます。
・第二段階:段階的に、スマートフォンの呼び出し音や環境音が入ったCDなどを繰り返し聴かせ、警戒心を抑えていきます。

同様に、視覚に対する刺激(屋内であれば、見慣れない来訪者や来客、屋外であれば、風で揺れるPOPやのぼり旗、往来する自動車・バイクや自転車、散歩中に近づいてくる見知らぬヒトや犬など)が見えてくると、おびえて動かなくなって困っている場合にはやはり段階的に社会化トレーニングを行うことで、解消される場合があります。

・あなたが抱っこした状態で、犬好きな友人・知人に会わせて、愛犬が大好きなおやつを食べさせてもらうなどして、緊張を解きほぐすことから始めます。
・段階的に、抱っこした状態で、屋内から窓越しに屋外の風景を見せたりします。

特に、警戒心が強くなる物体や散歩中に出会うヒトや犬については、やはり抱っこした状態で遠目に観察させてから、段々と近づいていくようにしてあげましょう。

また、嗅覚に対する刺激に対する条件反射に対する社会化が必要な場合もあります。
この場合は、愛犬が好む天然成分100%のアロマエッセンシャルを見つけ出して、それを上手く活用して平常心が保てるように習慣付ける、という方法などが用いられています。

特に、トイ・プードルについては、賢い犬種であるだけに、「さりげなく外出し、さりげなく帰宅する」ことを心掛けておかないと、飼い主が外出する際の行動パターンを覚えてしまって、引き留めようとする行動が習慣化してしまう場合があります。

お留守番に慣れさせるためには、「さりげなく外出し、さりげなく帰宅する」ことで、愛犬の平常心が保てるように習慣付けてあげましょう。

トイ・プードルを飼うための環境 トイ・プードルの平均寿命は15年で、概ね1歳で成犬となり、10歳を超えるとシニア犬となります。 これらのライフステージを意識した環境を用意してあげることが大切です。
しかしながら、ライフステージに合わせて、頻繁に環境を変えていくということではなく、長く慣れ親しんだ環境で安全・安心に生活が続けていけるように、最初から適切な環境を用意してあげる、という心構えが重要です。

好奇心旺盛で学習能力も高いトイ・プードルだからこそ、愛犬をわが家に向かい入れた時から、早い段階からハウスのトレーニングを行いましょう。

子犬のトイ・プードルは、部屋中のさまざまなものに興味を示しますので、床置きのストーブやゴミ箱等の置き場所には、十分に気を付けてください。また、小さな身体で活発に動き回りますので、家具のすき間などにも注意が必要です。

フローリングの部屋であれば、足を滑らせないようにカーペットを敷き、コンセントや配線にはカバーを付けて、部屋を小まめに片づけて、ケガにつながる事故の防止対策などの安全管理を行ってください。

トイプードルにオススメ リビングアイテム

愛犬の関節保護にオススメ! タイルマットシリーズ

おくだけ撥水吸着タイルマット 25×25cm 30枚入り

¥5,800〜(税抜)

おくだけ撥水吸着タイルマット 大判 60×45cm 1枚入り

¥1,048〜(税抜)

おくだけ消臭吸着カーペット 45 大判 1枚入り

¥770〜(税抜)

おくだけズレない吸着マット 29.5×29.5cm 9枚入り

¥1,100〜(税抜)

はってはがせるフロアマット 45×60cm 1枚

¥1,350〜(税抜)

トイ・プードルの毛並みとお手入れ方法

くるくるの巻き毛

室内犬として品種改良されてできた犬種の中には、下毛(アンダーコート)があまり発達しておられず、年間を通じて、殆ど換毛しない犬種がいます。 これを「シングルコート」と呼んでいます。

トイ・プードルは、シングルコートの中でも、特に、換毛が極少の犬種です。 そのため、室内飼いしやすく、不動の人気NO.1につながっている一因にもなっています。 密に生えた上毛(オーバーコート)は伸び続けるため、トリミングが必要となります。

14色のバリエーションが揃っているトイ・プードルですが、そのうち、飼われている頭数が多いのは、レッドです。 そして、ホワイト、ブラック、ブラウンの三原色、シルバーとアプリコット辺りも、よく見かけます。

ブラッシング

○シャンプー&リンス
シャンプーは、月に1から2回を目安に行いましょう。 ただし、体調や皮膚の状態が悪いとき、予防接種のあと、そして発情中や妊娠中には、シャンプーを控えておいた方が良い場合もあります。

シャンプーとリンスは、被毛と皮膚の両方に優しいオーガニック素材100%のものを選び、お湯の温度は、犬の体温に近い37から38度くらいが適温です。

恐がって警戒心が強くなり、シャンプー嫌いにならないように、シャワーヘッドは身体から離さず、水はねしないようにし、顔に直接にかからないように工夫してあげてください。

シャンプー&リンスの後に、身体をブルブルと震わせて水しぶきを飛ばします。
その後、吸水タオルや乾いたバスタオルで表面の水分を拭き取ります。そして、ドライヤーの温風でブローし、最後はコームで整えます。ブローの際には、くれぐれもドライヤーを近づけ過ぎないようにし、低温やけどに気を付けましょう。

○ブラッシング
ブラッシングには、皮膚に付着したホコリや汚れを落とす役割もあるので、毎日のお散歩の後に行うようにしましょう。 換毛がない、といっても全くない訳ではありません。
毛の根本から、毛の流れにそって丁寧にブラッシングしていきます。 抱っこしながら、「背中、お腹、胸、足先、しっぽ、おしり、そして、最後に顔回り」という順番で、安心感を与えながら行っていきます。

トイ・プードルのカールした上毛は、下毛と絡まりあって生えています。 そのため、耳、脇、内股、足先、おしりなどは「毛玉」ができやすい、という特徴があります。 全身をさわって、毛玉ができていないかをチェックしてください。 大きな毛玉がある場合には、丁寧にほぐしてあげましょう。

肌を傷つけずに、抜け毛や死毛もしっかり取り除いてくれるスリッカーブラシやピンブラシ、コームなどを上手く使い分けましょう。スリッカーブラシは、柄とブラシ部分がT字型でつながっているブラシです。 元々は、トイ・プードルと同じようにカールした毛を持つ羊の毛を解くために開発された道具です。

トイプードルのお手入れアイテム

ラファンシーズ ふんわりセット [NK-12・22]

ラファンシーズ ふんわりセット [NK-12・22]

¥1,400〜(税抜)

ラファンシーズ しっとりセット [NK-18・33]

¥1,400〜(税抜)

ナチュラルバブル 100%天然植物性 シャンプー

¥2,096〜(税抜)

ローレンス ソフトスリッカー

¥1,400〜(税抜)

ラバースリッカーブラシ

¥1,200〜(税抜)

そのほかのデイリーケア 「デンタルケア」「爪きり」「涙やけ対策」「耳のお掃除」の4つは、欠かさずに行いましょう。 外観の美しさだけでなく、健康美にも配慮してあげることは、トイ・プードルの健康美を維持するための基本です。 ポイントを抑え、あなたの愛犬の健康美を維持するのに役立ててください。

デンタルケア
デンタルケアの基本は、歯磨きです。 子犬のころから、歯に触られる訓練をしておくことで、歯磨きを嫌がらないようになります。

爪きり
概ね2週間に1回のペースで爪切りをしてあげましょう。 犬の爪は、先がかぎ状になっており、爪の中に血管と神経が通っています。 くれずれも深爪(ふかづめ)にならないように気を付けて、何度かに分けて少しずつ切りましょう。

涙やけ対策
涙やけは、食事の影響を多大にうけやすい症状の一つです。 何よりも、根本原因となっている未消化のたんぱく質や老廃物を残さないようにすることが大切です。

耳のお掃除
ふわふわの垂れ耳(たれみみ)も、トイ・プードルのチャームポイントの一つです。 しかし、耳の中まで生えている毛のために、蒸れやすく汚れやすいという短所もあります。
外耳炎や耳ダニの予防に配慮して、1から2週間に一度のペースで、スキンローションやイヤークリーナーなどを使って、耳の入口付近のケアをしてあげましょう。

トイプードルがなりやすい病気と対策

糖尿病

糖尿病は、その発症原因によって、「1型糖尿病」と「2型糖尿病」に分類されます。

1型糖尿病は、膵臓のβ細胞が壊れてしまい、まったくインスリンが分泌されなくなってしまい、細胞内に入れない糖分が血中にとどまり、尿の中に余った糖が多量に排出されてしまうことによって、糖質、脂質、タンパク質の代謝に悪影響をおよぼし、身体のさまざまな機能を低下させます。

2型糖尿病は遺伝的に糖尿病になりやすい犬種が、肥満・運動不足・ストレスなどをきっかけに発病します。
8歳以降の成犬や老犬での発症率が高く、肥満型の体型に多く、ゆるやかに発病し、ゆっくり進行します。

トイ・プードルの場合には、遺伝的な要因によって、糖尿病の発症率が高い犬種だと考えられています。

発症の初期段階では、水分をとる頻度が極端に増えて、尿の回数が増えます。
その後、血糖値の高い状態が続き、やがて食欲減退、体重減少などの症状が現れはじめ、更には、白内障、網膜症、自律神経障害、糖尿病性腎症、肝疾患、細菌感染症などの合併症を引き起こす可能性も高くなります。

糖尿病になった犬の9割くらいが、インスリン治療(薬物治療)を行っています。
しかしながら、特に、2型糖尿病では、合併症がなく血糖コントロールが安定していれば、運動療法と食事療法を続けることで、血糖が下がり、更に、糖尿病のさまざまな症状の改善効果が期待できます。

運動療法としては、有酸素運動(酸素を十分に取り入れて行う中程度の負荷で行う運動)が効果的です。
具体的には、ゼイゼイと息苦しくならない程度のやや速足での散歩などです。
ストレスが解消し、脂肪の利用が促進され、血糖値も低下して、インスリン投与量を減らしていけるという効果が期待できます。

外耳炎

耳穴と呼ばれている耳の入り口から鼓膜までの炎症のことです。 炎症の発症原因は、食事性アレルギーやアトピーによる場合、ノギなどの植物の種が入ってしまったり、ポリープや腫瘍ができたり、ミミヒゼンダ二などの寄生虫やマセチアなどの真菌であったり、と様々です

症状も様々ですが、後肢で耳の周りを掻いたり、頭を地面に擦りつけたり、という愛犬の動作が頻繁に見られるようになったら、悪臭や耳垂れなどの症状を確認してみてください。 症状が悪化すると、強い痛みがともなうため、耳を触られるのを嫌がります。

日ごろからできる予防は、定期的に、耳の入り口付近のケアしてあげることです。

歯周病

歯周病は、細菌の感染によって歯の下部の歯槽骨で引き起こされる炎症のことです。

歯周病の発症原因の一つとして、細菌感染があります。 糖尿病で高血糖状態が続くと、体の中の防御反応が低下して感染症になりやすくなることから、糖尿病の犬は健康な犬に比べて歯周病にかかるリスクが高まります。

予防としては、やはり日頃からの口腔ケアが大切になります。

ドライアイ

「ドライアイ」は、涙の質が悪くなったり量が減ったりして、「涙液膜」と呼ばれている涙の層が、目の表面に適正に作られなくなる病気です。 年齢に関係なくトイ・プードルに多い病気の一つで、さまざまな眼病の原因となります。

膝蓋骨脱臼(パテラ)

トイ・プードルの場合は、骨組みが華奢でありながら、活発に運動するために、他の犬種と比べて、先天的に四股の病気になりやすい傾向が強いと言えます。

特に発症率が高いのが、膝蓋骨脱臼です。この病気は、ヒザのお皿が正常な位置から外れ、後肢全体の骨と筋肉にゆがみが出る病気です。トイ・プードルは、好奇心旺盛(こうきしんおうせい)で活発に行動するため、特に、室内の障害物などによる打撲や落下などの事故を原因として、この病気にかかる場合が多いです。

フローリングの部屋であれば、足を滑らせないようにカーペットを敷き、コンセントや配線にはカバーを付けて、部屋を小まめに片づけて、ケガにつながる事故の防止対策などの安全管理を行ってください。

トイプードルにオススメ 健康維持アイテム

天然活性オメガ3オイル

天然活性オメガ3オイル

¥1,740〜(税抜)

おくだけ撥水吸着タイルマット 25×25cm 30枚入り

¥5,800〜(税抜)

デンタルクリーン

¥3,090〜(税抜)

みつばちパワー元気

¥2,040〜(税抜)

ふしぶし元気

¥1,390〜(税抜)

健康で元気な生活の為に 愛犬が健康で元気に生活していく為には、日々の規則正しい食生活によって、過不足なくバランスよくさまざまな栄養素を採ることが大切です。

健康トラブルを回避するには肥満は禁物です。肥満のないスリムな体を目指しましょう。また、ナチュラルな食事が大切です。 消化分解しにくいタンパク質は涙やけ、アレルギーの原因となりやすく、特に涙やけが多発しやすいトイプードルはジャーキーや乾燥肉、添加物の多いおやつを極力控えてナチュラルな消化のいい食事を心がけてあげましょう。

生肉や生骨はジャーキーや乾燥肉とは違い酵素や乳酸菌がたっぷり含まれているため、消化分解がしやすく涙やけなどの要因になりにくいです。 ドッグフードだけじゃなく、手作りごはんや生肉のトッピングもいいでしょう。

オススメ生肉・ローフード

冷凍生馬肉 荒挽き 小分けトレー1kg

冷凍生馬肉 荒挽き 小分けトレー1kg

¥2,390〜(税抜)

国産 鶏のネック骨ごとミンチ

¥1,940〜(税抜)

エゾ鹿生肉 小分けパック

¥1,790〜(税抜)

BONE ホース(馬) 1.1kg

¥2,980〜(税抜)

BONE チキン 1.1kg

¥2,560〜(税抜)

犬種別カテゴリー

ダックスフンド

トイプードル

柴犬

トイプードルにお勧め商品一覧



総0件 整列 : [価格] [商品名] [製造元]


PAGE TOP

買い物カゴを
確認する